2016 年 6 月 の記事一覧

熱中症予防には温度調整を司る脳を冷やすことが大切です!

 

こちら関西ではいまは梅雨空sprinkleが多く、猛暑日にはなっていませんが、

これから心配なのが熱中症sweat01

 

熱中症sunには

首の血管を冷やすことが医学的に効果的ですflair

 

温度調整をつかさどる脳の温度を正常に保つことが非常に重要なので、脳に近い首の血管を冷やすってことなんですねflair

 

そこでヘルメット装着時に蒸れやすく熱がこもりやすい頭部を冷やすHM-AC01 空調ヘルメットセットが登場!

※ヘルメットは付いていません。お持ちのヘルメットに取り付ける商品です。

空調ヘルメットセットHM-AC01 セット内容

↓ ↓ ↓

●理想送風方式により省電力、大風量を実現!

●ヘルメット内部の温度と湿度を大幅に抑えます。

ファンを回したとき、温度マイナス6.9℃ 湿度マイナス32%


●外気を取り入れ、本品から噴出する風をヘルメット内に大量に導入することで、汗を蒸発させ、気化熱により頭部を冷却、ムレを防ぎます。

 

●取り付けには透明なベルトを採用することで、ヘルメットのマークや文字を覆い隠してしまうことがありません。

●付属のコードバンドでケーブルを留められ、作業の邪魔になりません。

●電池ボックスにお手持ちの単3電池4本を入れてください。充電式の物が便利ですnote

風量は強と弱の調節があり「強」で約8.5時間 「弱」で約44時間 頭部を涼しく冷やします。

 

 

ヘルメットはかぶらないしsweat02

こんな大掛かりなものはsweat02と思われた皆さん

首筋をゆっくり冷やすこんな商品もございますよhappy01

YSD-COOLDENECK しろくま君 クールDEネック見た目もかわいく、簡単使用。

 

中央部にツブツブが・・保水材(吸水性ポリマー)が入っています。

使い方はカンタンnote

本体の素材はポリエステル65%・綿35%

長さは一番長いところで約90cmあり、首や頭に巻くのに十分な長さです(^^♪

 

仕事場でしっかり頭を冷やすHM-AC01 空調ヘルメットセットや、

日常生活で首筋をゆっくり冷やすYSD-COOLDENECK しろくま君 クールDEネックで熱中症対策いかがでしょうかnote

 

 

燃えない綿100% 防炎素材Max Dyna(マックスダイナ)にハイブリッド春夏商品登場!!

6月になり、近畿地方も梅雨入りsprinkle

まだそんなに雨も降らず。。実感はありませんが、これからあのムシムシした気候になるかと思う気が重いですねsweat01sweat01

 

今日は、綿100%生地で驚きの防炎効果を実現したMaxDyna(マックスダイナ)の春夏新商品をご紹介しますnote

アリオカのMaxDyna(マックスダイナ)と言えば、定番のMD2000 防炎ジャンパーMD1010 溶接帽(ツバ付)など、登録アイテムはホントに数点しかないのに、大変良く売れている人気シリーズですhappy01

特長は、ズバリ素晴らしい防炎性!燃えないんです!

 

初めてMaxDyna(マックスダイナ)の商品を取り扱ったとき、メーカーさんが生地をもってきて実演してくれましたので、間違いありませんflair

 

さてさて、今回は本体部分にMaxDyna(マックスダイナ)生地を使用し、背中や細部には防炎メッシュを使った、その名もMD210h 防炎ハイブリッドジャンパーをご紹介。

触った印象は、防炎メッシュをふんだんに使っており、その素材がポリエステル100%なので、普通の綿100%作業服に比べ軽いsign03

本当にこのメッシュ部分も燃えないのsign02ってメーカーさんに聞いてしまいましたcoldsweats01

今回は実演がありませんでしたが、メーカーさんの自信ありげなお顔で納得flair

カタログに掲載されていた画像はこんな感じでした。

■■商品の詳細をご紹介■■

このように背中が全面防炎メッシュになっています。

 

後ろから見るとこんな感じ、同系色なので違和感なし

そしてで、汗のこもりやすい脇部分にもメッシュが(^^♪

胸には信頼の「MaxDyna(マックスダイナ)」ワンポイント

肘には動きやすいタック付き

抜群の防炎性を誇るMaxDyna(マックスダイナ)のハイブリッド商品MD210h 防炎ハイブリッドジャンパーflair

MD212h 防炎ハイブリッド長袖シャツMD216h 防炎ハイブリッドカーゴパンツもございます。

溶接業や造船業など、火を使う過酷な夏の現場を安全性と快適性でサポートしますheart04

 

どうぞ皆さまご安全に、そして少しでも快適にお仕事なさってください。